コロナウイルス対応支援・心のケア相談員 【要相談】

募集要項

新型コロナウイルスに関連する心の相談や医療介護者へのこころのケアについて、
電話相談対応(一部SNS相談対応あり)、適切な相談機関への紹介等

募集概要

応募資格
  1. 64歳以下であること。
  2. 次のa.b.c.何れかに該当すること。
    1. 看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士のうち、一つ以上の資格を有し、且つ2年以上の精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    2. 10年以上精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    3. 心理学専攻の大学院修士課程を卒業または卒業見込みで、十分な臨床実習の経験及び、社会経験を有し、精神保健等の電話相談に興味があること。
勤務地
メンタルケア協議会事務局(新宿駅より10分圏内)、在宅勤務あり(要相談)
雇用形態
非常勤相談員
勤務時間
9:00~17:00(休憩45分)、13:00~17:00(休憩なし)、13:00~21:00(休憩45分)を中心に調整可能。
勤務日
勤務日時は前月26日までに決定。
※ 原則として月4~12回勤務。(土日祝含む)
こころの電話相談または自殺相談ダイヤルの相談員を兼務することが望ましい。
兼務の場合月5回以上勤務。
給与
基本(日中)時給1,500円~2,300円(経験、能力、時間帯、勤務日による)
※ 在宅勤務は時給1,250円
※ 17:00以降は10%増。
交通費
1日2,000円まで実費相当支給、但し1,000円を超える部分は半額支給
(詳細は規定による。)
審査
書類審査、面接審査、実地審査(3回)による審査
募集期間
随時受付中
面接日:随時
実地審査:随時
採用日:応相談(試用期間あり、非常勤は年度毎契約)
その他
採用後、年5回以上の研修会参加義務あり(時給1041円・交通費支給なし)
本事業は今後の社会情勢により実施期間が変更されることがありますが、その際は他相談室の相談員として継続勤務可能です。

一覧に戻る