川崎市ひきこもり支援センター担当特任相談員 【若干名】

常勤職員募集要項

メンタルケア協議会が川崎市より受託している「ひきこもり支援センター事業」の相談支援業務、
及びメンタルケア協議会特任相談員の業務全般

川崎市ひきこもり支援センターは令和3年4月に開設しました。
「ひきこもり」は本人のみならず、周囲の家族も大変苦しんでおり、その支援はとても幅広い知識と技術が必要です。
本人や家族に寄り添って話を聞く、地域の関連機関と連携する、救急や緊急事態への対応など、現場で活躍できる専門性の高い相談員を育成し、業務にあたっていただきます。
また、メンタルケア協議会が受託している他の相談業務の取りまとめ役となる相談員です。
詳細は特任相談員相談員の募集要項をご覧ください。

募集概要

応募資格
  1. 64歳以下であること。
  2. 次のa.b.c.何れかに該当すること。また、選考については、ひきこもり支援に従事した経験者を優遇
    1. 看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士のうち、一つ以上の資格を有し、且つ1年以上の精神科医療保健福祉またはまたは子ども若者支援の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    2. 5年以上精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    3. 心理学専攻の大学院修士課程を卒業または卒業見込みで、臨床心理士資格を近年中に取得する予定であること。また、臨床実習の経験及び社会経験を有し、精神保健の相談業務に興味があること。
勤務地
川崎市ひきこもり支援センター(京浜急行電鉄「八丁畷駅西口」下車 徒歩6分、JR「川崎駅中央南改札」下車 徒歩10分)。
メンタルケア協議会事務局(JR・大江戸線代々木駅北口徒歩1分、小田急線南新宿駅 徒歩3分、新宿駅サザンテラス口徒歩5分)および、各相談室(新宿から10分圏内)。
雇用形態
常勤職員
勤務時間
区分(1) 川崎ひきこもり:10:00~19:00(休憩1時間含)
区分(2) 9:00~19:00(休憩1時間含)
区分(3) 9:00~18:30または13:30~22:30(休憩1時間含)
区分(4) 13:00~22:00または12:00~21:00、9:00~18:00(休憩1時間含)
区分(5) 22:00~翌朝6:00または9:00(仮眠2.5~3時間を含む)
※試用期間(契約日より3ヶ月)
勤務日
勤務区分(1)の川崎市ひきこもり支援センターを10〜16日と勤務区分(2)~(5)を各0~4日ずつ勤務(但し、土日祝を月4回以上含む)。変形労働制で調整(平均40時間/週)
勤務区分(5)の深夜帯勤務できる方優遇。
※詳細な勤務日は前月末までにシフト表にて決定。
※年末年始、連休のうち数日出勤有り
※メンタルケア協議会主催の研修会・シンポジウム等の実施日及び準備日に出勤有り
給与
月額250,000~400,000円(区分ごとの勤務回数によって、月毎の変動有り)
住宅・扶養・精勤手当(条件あり)、勤務1年以上で賞与(年2回)あり。
交通費
月20,000円までの1ヶ月定期代を支給
審査
書類審査、面接審査、実地審査(4回)による審査
募集期間
随時受付中
面接日:随時
実地審査:随時
採用日:応相談(試用期間あり、非常勤は年度毎契約)
勤務期間
勤務開始時期は相談
備考
  • 全員:労災及び雇用保険加入
  • 厚生年金、健康保険加入、契約日より3ヶ月は試用期間
  • 採用後、毎月1回(木曜日夜)の事例検討会と年8回以上の研修会参加義務あり(時給1041円・交通費支給なし)

一覧に戻る